カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

東のベニアズマ、西の高系

戦後間もなく高知県のさつまいもと鹿児島県のさつまいもを掛け合わせ生まれた品種で、高知の系統ということから「高系14号」と呼ばれています。東のあずま、西の高系と言われるように西日本で主に生産されている主品種で、近年は品種改良が進み、数多くの品種が栽培されますが、九州では今尚根強い人気があります。
『高系14号』は甘くてホクホクとした元来の食感が楽しめる事に加え、スジがほとんど無く食べやすいことが特徴です。又、冷めても美味しくいただけます。
さつまいもの館では、志布志の谷田青果さんの『高系14号』を販売しています。
参考URL⇒http://www.tanidaseika.com/

ページトップへ